Infinityaサドル 試してみました。
f0073557_21090895.jpg
 AlternativeBikeさんからお借りしたInfinityサドルを50㎞ばかりですが試乗してきました。 このサドル、普段自分でも使っているスペシャライズドのサドルと正反対と言えるような設計思想だったのでとても興味がありました。 
 スペシャのサドルが坐骨で座る事でキン〇マ部分あたりの血流や神経の圧迫を抑えてシビレをなくし、より快適にという発想に対して、坐骨を穴の中に納めてしまい、痛い部分は取ってしまえという形の究極。 どちらも痛みなく快適にを目指しながらこれほど違うのが面白いです。
 さてInfinityサドル、走行中に何度か角度と高さ、サドル後退を調整して収まりの良い所にすると、坐骨がサドルの穴に嵌る事でそのまま骨盤が寝る方向に緩やかに強制されます。 骨盤がやや倒しこまれるので、やや後方に踏み込むようなペダリングになり臀筋とハムストリングで大腿を伸ばす感じに回し易い感じでした。 
 結果的にうまく足が回ると普段以上にやや登りという局面でも速度が落ちずに足が回せました。(私の脚の話なので大した速度ではないのですが) 
 パットはまったくないのですがレーパンだけで充分のしなやかさ。 ハート形になる部分が腿に若干干渉しましたがしばらく乗ると、さほど気にならなくなるレベルでした。 ポジションがピンポイントなので斜度に合せて座る位置を変えるのは難しいです。 
 設計思想から想像していた心配のサドル前部のシビレや痛みも想像していたよりははるかに無いのですが、50㎞走った時点で久しぶりにやや、しびれを感じました。サドル角度の調整を煮詰める事でもう少しは改善しそうなきがします。 
形状はかなり特異ですが理はあるように思います。  

[PR]
by narukiya | 2015-03-11 22:25 | 独り言
<< MAVIC キシリウム プロ ... 3月より定休日が水曜日に変更さ... >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧