古いサスのOHもできる事もあります。
古いサスペンションもオイルダンパーのないモデルであれば、点検&OHできる事もあります。(古いオイルダンパーのOHがシール等々が手配が難しい為できない事が多くなってきました。)
 今回はストローク時の異音の解消の為にオーバーホールさせて頂きました。中には茶色い水が、ダンパーオイルの様な顔をして、たっぷりと中に溜まっていました。
 この影響でスプリングの表面は塗装がはがれて錆が出てました。 雨天走行の後は自転車をひっくり返しておくだけでも結構違いますよ。
f0073557_22355850.jpg

[PR]
by narukiya | 2015-06-01 22:36 | 独り言
<< 下処理が大事なんですよね。 久しぶりのMTB 里山ライドでした。 >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧