<   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
アイウェア Tifosi (ティフォージ)取扱い開始です。
f0073557_08511940.jpg 自転車をスポーツバイクとして乗るのに必要な身に着けるアイテムとしては『ヘルメット、グローブ、アイガード』の3種がどんな自転車イベントやレースでも必要になります。  当店でもヘルメット、グローブは店頭でもご案内できたのですが、アイガードがありませんでした。  私も昔から好きなオークリーを扱えれば一番なのですが、ちょっとうちの店構えには背伸びだなぁ。と。    ちょうど良いアイウェアを発見しましたので取扱い開始です。 アメリカ Tifosi(ティフォージ)です。 「熱狂的なスポーツファン」を意味するブランド名に恥じないものつくりです。 ノーズを持ち上げて鼻にぴったりフィットさせてたり、耳にかかる部分も曲げる事が出来るのでこれまたフィット感を上げてくれます。  レンズの歪みは私の愛するO社にも引けを取らないレベルだとか。レンズ強度も万全です。  会社の戦略として宣伝広告費をあまりかけない分、製品の内容と価格に反映させてという手法を取っています。     モデルにもよりますが、調光レンズ採用モデルでも1万円以下。標準レンズもほとんどのモデルが濃いめ、クリア、オレンジ系の3種類がすでについてきて8000円程度。   彼らの戦略が見事に出ています。   目は唯一の外界にさらされている内臓。 自転車でも前の車の小石が飛んで来たりと油断なりません。 中途半端なレンズでは目の前で割れてはもっとヒドイ怪我になりかねません。 フィットが悪ければスポーツではつかえません。   この価格帯でこの内容であれば、十分に納得。必要にして充分な機能を備えたTifosi。 店頭にてかけてみてくださいね。   
[PR]
by narukiya | 2014-02-27 09:05 | 新着商品
続けざまにFATBOY入荷です。
f0073557_08284657.jpg 続けざまに入荷のspecialized FATBOY。 今回はグリーンのMサイズが届きました。  一台だけでも圧倒的な存在感がありますが、狭い店内に4台あると、このタイヤサイズが普通にに見えてくるから、あら不思議。003.gif    お客様に納車させて頂いたFATBOYにようやく乗る事ができました。 予想はしていた「軽く速いFATBIKE」であることはもちろん、予想以上にハンドリングが「26インチのMTB」の軽快な事にビックリ。   いろいろなFATBIKEに乗る機会がありましたが、お世辞抜きでこんなに簡単にフロントを上げられるFATBIKEは初めてかもしれません。   FATBIKEではありますが、その乗り味は、しっかりとMountainBikeでありました。 縦の遊びもできる26×4.6インチタイヤ。  これは面白いです。ビックリ 追伸 お蔭様でMサイズ 一目ぼれにて完売いたしました。 当店入荷予定は残り一台Sのグリーンとなっております。 春真っ盛りの頃に届くかな?   ありがとうございした。
[PR]
by narukiya | 2014-02-24 08:39 | 新着商品
24日 16時40分~19時まで スポーツ車担当不在です。
2月24日 16時40分から19時頃まで 地元小学校の運営委員会に参加の為 スポーツ車担当不在となります。
 ご迷惑をおかけいたします。040.gif

[PR]
by narukiya | 2014-02-24 08:26 | 営業日 案内
2月23日 スポーツ車担当 ~14時  18時~不在です。
2月23日 スポーツ車担当 ~14時  18時~不在です。

地元児童館のお餅つき手伝いと青年会総会の為不在となります。
ご迷惑をお掛けいたします。


[PR]
by narukiya | 2014-02-22 22:04
SPECIALIZED FATBOY ようやく入荷。 お待たせいたしました。
f0073557_19225165.jpg  スペシャライズドが本気で作ったファットバイク。 FATBOYがようやく入荷をいたしました。 (御売約分ではございます。) 11月予定の納期が遅れに遅れて2月中旬。  フレームフォークはもちろん、タイヤ、チューブ、前後ハブ、リムまでこのために作った専用オリジナル品。   アルミフレームにカーボンフォークと採用でSサイズ実測値で完成車重量13.73KG。 しっかりとしたメーカーのエントリーモデルのMTBよりも軽量か!?。  ホイールを極端なオフセットをさせることなく、真っ直ぐにさせています。   何より今年のこのモデルの価格がアメリカでの価格が2000㌦なのに190,000円税込。 カーボンフォーク採用の軽量ファットバイクでとしてはちょっと信じられない。   今期入荷分、納車が5月くらいになりそうですが、グリーンのみご注文承れます。  たぶん、来期も販売されるような気配もありますが、下位グレードが発売されない限り価格は、結構な幅で上がりそう。  雪の備えにいかがですか(笑)
[PR]
by narukiya | 2014-02-19 19:37 | 新着商品
山伏トレイル @西伊豆  御馳走様でした。
 f0073557_08335520.jpgf0073557_08333790.jpgf0073557_08304805.jpg ようやく噂のトレイルガイドツアー 西伊豆 松崎の『山伏トレイル』にお客様といけました。  
 雪の影響もまだ残る中でしたが、現地はまったく雪も無く、トレイルも良好な状態との事。  これは多少無理をしてでも行かね。 雪道をさけて海沿いルートを4時間かけた甲斐のある、トレイルでした。
 もともと、松崎という地は江戸時代には炭の産地と港が接地している環境で江戸への一大供給地だっとか。 今回のトレイルは炭の搬出や村々を繋ぐ当時の街道とも呼べるところ。山の整備と産業が上手く循環していた様子を今に伝えています。 さらには密教の修行の地でもあったそうで、弘法大師さんが開いたお寺などが残ります。
 古くからある道が使われなくなり、山の整備も難しくなっていたところを、山伏トレイルさんが再発見、整備しながら作り上げていました。
 地質がどうやら水はけがとても良いらしく、一年のとおして、路面は比較的良いそうです。 ふかふかのトレイルや霧通し 炭をソリに乗せて下におろすために作られた古道は天然のハーフパイプの様。 それはそれは楽しいライドがたのしました。
 スキルに合せたコースがいくつもあるようで、ちょうど良いスピード感で楽しませくれます。 お昼は紹介していただいた定食屋さんでランチ。 1575円とは思えないお刺身、干物定食。他にも食べたいものがまだまだ一杯。乾杯と行きたいところは午後にも備えてぐっと我慢。
 午後には長めのトレイルをゆっくりと途中の石碑などを説明してもらいながら堪能です。  今度は一泊で行きたいですねぇ。 西伊豆 松崎。 温暖で山も川も、海もある、素敵な町でございます。 老後はここか! (笑)

[PR]
by narukiya | 2014-02-19 08:57 | 独り言
モリモリ作業がすすみます。 (苦笑)
f0073557_20031092.jpg まさかのこの週末も大雪。 先週はドキドキして早く雪中ライドに行きたくてウズウズしながら仕事をしておりましたが、さすがに今日は40も過ぎた店主として、なんとも「ヤラレタ感」にやられてました。 がこんな時は普段シャッターを閉めている時にしかできない作業がモリモリ進みます。  ファットバイクのホイール組に外装ですが、電動アルテグラの組み込みそして雪かきと充実の一日。  明日は暴風雨だとか…007.gif  負けずにモリモリと手強い作業を進めてまいります! 明日も通常通り営業しております。  途中、娘の音楽会をちょこっと見学に行くかもしれません。
[PR]
by narukiya | 2014-02-14 20:08 | 独り言
2月12日(水) スポーツ車担当 終日不在です。
展示会と技術講習会に参加の為終日、不在となります。
ご迷惑をお掛けいたします。

[PR]
by narukiya | 2014-02-10 20:25 | 営業日 案内
レオナルド レーシング 42t 入荷しました。16,900円
f0073557_08343752.jpg   久しぶりに、入荷をしてきました。 レオナルドレーシング 42T スプロケット。 見た目は、ほとんどフロントチェーンリング。   裏の肉抜きの様子なんてそれはもう、充分に酒の肴になります。   シマノ ダイナシス 10速のスプロケットのロー側三枚の組を交換することで使えます。  当然ながらシマノのリアメカの公称キャパシティは超えておりますが、シングルテンションのリアメカであれば、通常のBテンション調整の範囲で使えています。  フロントシングルや29er、FATBIKEなどでも、押すよりも乗って走れて方が楽しい上に満足度が高い。       ヘンタイ系カスタム初心者にもお勧めの逸品です。(笑)  
[PR]
by narukiya | 2014-02-10 08:43 | 新着商品
FATBIKEの雪中ライド修行考察。
f0073557_18115074.jpg    足元が滑りにくい自転車でお客様と一緒にちょこっと雪中ライド。 たまに遊ぶには本当に楽しいです。     タイヤ幅4.7インチのムーンランダー、 3.7インチ フロントファットに組み替えたオーガー。 そしてお店の試乗車 29+ 3.0インチのクランパス。  昨年の新潟スノーピーク本社での試乗会の際も感じたのですが、タイヤの推奨圧よりもさらに低い、パナレーサーのタイヤゲージでは測れない0.5以下のタイヤ圧にするとグリップ感、浮遊感ともに本当に面白い。 (自己責任ですよ。)     ただ、この圧にすると、リムの内側穴の形状にそって、チューブに傷がつき後々のパンクになる事があります。(体験済み)  ムーンランダーは本当に無敵。 雪上ではいつでもNさんの「余裕です。」という言葉の通り、サクサクと進んで行きます。 タイヤ圧は測っていませんが、押した感じでは1キロ以下。    フロントファットは、想像以上に走行性能が高いです。 後輪のトラクション以上にフロントのグリップが重要ということでしょうか。 クランパス3.0でタイヤが取られるところでもモリモリ進んできました。  フロントが大事ですね。    そして、試乗車 クランパス。 29+の力をいかんなく発揮して、階段のぼりでは、ムーンランダーで手こずるところを難なくクリア。  この辺りはタイヤ径が影響していると思います。 いずれにして、どれも楽しいファットバイク。 リムに雪が掛からなければ、走って行ける力がありますよ。  
[PR]
by narukiya | 2014-02-08 18:37


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧