すっかり快晴です。 木曽の山々   そして総括。
f0073557_1714687.jpg結局CP2にて脚きりにて終了した私。それでも全力なので満足してます。 一緒に走った7名のうち完走は2名。一番の健脚Mさんが8時間台、初参加ながら一番若くエネルギッシュなマムシ君が9時間45分。万が一、私がギリギリCP2を通過できたにしても、ゴールのところで10時間を越えて閉門となっていたこと間違いなし。CP2の脚きりよりそれは過酷です。 帰宅後参考にさせて頂いた王滝関連のブログを拝見するとふだんのものに比べても天候とコース変更でより過酷だった様子。 9月は無理でも1年後にはリベンジしたいところです。
 今回はパンクやメカトラは全くなし。自転車屋さんの面目躍如です。完走目的でしたのでパンクリスクを下げるべく、チューブレスなのに3BARと高めの空気圧。(パンク対策としては◎だが体への負担軽減という意味では△)チェーンにはRESPOチェーン用オイルでオイル切れもなし。(50キロ過ぎで予防の為注油しましたが。) 心配な膝も『踏み込まないルール』とスペシャライズドのBG FITの結果を反映させたポジションと膝の補正で痛みはなし。 補給食が大事だと助言いただいていたのでいろいろと持参しハンガーノックになることもなし。 あぁ。完走できなかった言い訳がない!!。 必要なのは基本的なトレーニングということがはっきりとした次第です。 (股関節付近と全身の筋肉痛はあります。)
  
 娘の運動会の続き!(日曜日に降雨のため一部火曜日に持ち越し)が行われたので応援に。 上級生のリレーの応援で『イケー!イケー! 踏め踏め踏め!!』と声援してしまった私は自転車中毒の初期症状でしょうか。  自転車じゃないんだから踏めないでしょ。 ねぇ。
[PR]
by narukiya | 2009-05-31 17:01 | 独り言
<< 6月7日は14時から営業です。... 第二チェックポイントにて足切り... >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧