BAA BAA 安全マークであるけれど。
 最近、TVコマーシャルで流れるちょっと耳に残る『BAA BAA 安全マークはついてるかい♪』ご覧になられた方も多いかと思います。BAAって何とよく聞かれるます。 何年か前に消費者センターが10000円前後の廉価自転車の試売テストを行い、その結果、全ての自転車で本体、部品、組立のいづれかにおいて欠陥があったということがありました。そのようなことも受け、メーカー主導で自主規制のような安全基準を作りました。これまで日本にもJISやSGといった規格がありましたが世界でもっとも厳しいとされるドイツのDIN規格に準じ、より厳しい規格となりました。しかしこのBAA、あくまで製品の品質を保証する物で、組立や調整を保証するわけでないのです。 たとえば、制動力のしっかりしたブレーキが付いていても乗り手にあったかけやすい組立調整がされていなければ何にもなりません。  製品のひとつの目安とはなりますが、安全かどうかはまた別だと感じています。 むしろ、安全に点検整備、組立をされた自転車が加入できる最高2000万円の賠償補償がつく、TSマーク(ちょっと違いますが自転車の自賠責みたいなものです。)が有効ではないのでしょうか。BAAの自転車でもこのTSマークがそのまま添付はできないところがミソですよね。 
[PR]
by narukiya | 2006-03-26 07:09 | 独り言
<< 毎週火曜日は定休です。 さくら... 春分の日はMTB遊びでした。 >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧