ロングなテールライト
f0073557_8362180.jpg ロングテールにすると当然のごとく日常での使用が多くなります。 今も昔も悩みの一つがライト。明るいライトはバッテリーの持ちがきになるし。 そこでスポーツ車向きのスポーツハブダイナモを組みこみました。生活自転車用のものは6V-2.4Wですがスポーツハブダイナモは6V-3W。メーカーに聞くと生活自転車よりも想定スピードが高いところで効率的に発電させるためにそうなっているとか。 フロントにはブッシュ&ミューラー社新型ルモテックLEDライト(リンク先のPickUp欄のずーっと下にあります。)を使い、そこから分岐して同じくB&M社のテールライトに持ってきました。テールももちろん光ってます。 整備性を考え、配線を途中で取り外しが出来るようにしてラックやデッキも今まで通り、外せるようにしました。 今回は簡単そうで意外に悩ませていただいた長いコードの取り回しが肝でしたね。 電気系小物にももっと強くなりたいものです。 ロングテールな電飾の電源問題に解決なるか!?
[PR]
by narukiya | 2011-03-04 08:36 | 独り言
<< アスタナカラーは太陽が似合います 荒川が目の前ならばロードですよね。 >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧