DISC台座の修正

f0073557_8134444.jpgディスクブレーキの調整がどうしてもしっかり出ないという自転車の修理をお預かり。 確認してみるとフォークのブレーキ台座の端面が外側に若干曲がっているではないですが。 ぶつけたわけではなく、これは溶接の段階でちょっと曲がっている状況。 
 不良というほどの話ではないのですが、これは面をしっかり取らないと調整幅の広いブレーキでもその範囲を超えてしまいます。 専用の工具をとりつけて、車輪のDISC盤と平行になるように上下の面を削って行きます。
 おおざっぱにできているようで、こういうところは1mm以下の単位での精度が必要なのが自転車。
どうしても、調整の出ないバイク、この辺りも要確認ですよ。
f0073557_822397.jpg
[PR]
by narukiya | 2013-02-08 08:29 | 独り言
<< 2月13日(水) スポーツ車担... 大特価 ホフマン SOLEMA... >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧